最新エントリー

ホーム  >  ◆日記帳  >  最新エントリー

◆日記帳 - 最新エントリー

’09年4月12日の風景

カテゴリ : 
食農王国 牧場
執筆 : 
KING 2009-4-12 22:50
例の穴に...レンガを積んで...

今日はその続編。














その横で、スタッフの家族たちで美味しいバーベキューパーティを開催!!



青空の下、みんなでワイワイやるのが楽しいんだよねー

’09年4月10日の風景

カテゴリ : 
食農王国 牧場
執筆 : 
KING 2009-4-10 22:10
「食農王国 牧場」の一角に、またまた怪しげな白いBOXが出現!


...食材用の冷凍庫を搬入設置しました。
4月末に関電さんに電気を引いていただいての稼動開始予定です。

’09年4月8日の風景

カテゴリ : 
食農王国 牧場
執筆 : 
KING 2009-4-9 10:50
牧用犬の「シャンクス」が王国の番犬に着任


丘に立つ「シャンクス」。何を思う...



まだまだ慣れていないせいか・・・心優しい牧用犬。少しおとなし過ぎる?!
今後の活躍を期待します

’09年4月5日の風景

カテゴリ : 
食農王国 牧場
執筆 : 
KING 2009-4-6 1:10
花子(本名「たつみ」。黒毛和牛の雌。平成4年3月13日生まれ、17歳)が王国にやって来た!



まずはスキンシップから...早雲兄ィと花子の2ショット


「食農王国」の全景をば...


一方、例の穴は...

おおッ!これは・・・!?

仔豚たちの放牧も始まりました。

「走りたおして」おります。

思い切り走り込んで強靭な足腰を鍛え、今から夏バテ防止に取り組んでおります?

ごはん中の方、ごめんなさい

’09年3月29日の風景

カテゴリ : 
食農王国 牧場
執筆 : 
SYDE 2009-3-29 23:50
今日は牧場の造成作業。







今日の作業で、造成がほぼ完了!

基地横に突如、出現! この“くぼみ”は一体、何?

’09年3月28日の風景

カテゴリ : 
食農王国 牧場
執筆 : 
SYDE 2009-3-28 23:40
牧場の一角に何やら怪しい小屋が・・・



これぞ!地元期待の菌床椎茸の特殊栽培(全自動培養システム)ハウス!!
つまり、美味しい椎茸が自動で育つ“しいたけ小屋”、椎茸の情報発信基地(?!)となります。

’09年3月26日の風景

カテゴリ : 
食農王国 牧場
執筆 : 
KING 2009-3-27 4:20
今日は、昨日までと打って変わってすごく寒い一日でした。

豚舎を見てみると7匹が寄り添って寝ていました。



よくよく見ると昨日愛媛からやって来たうちの小さいほうの背中や耳に掻き傷が一面に見られました。恐らく、日吉ファームの5匹に“いじめ”られたようです。比較的大きいほうは何事もなく悠然としていました。

子豚の世界も人間界と同じく弱い者いじめがあるようです・・・

’09年3月25日の風景

カテゴリ : 
食農王国 牧場
執筆 : 
KING 2009-3-26 4:00
今日は、早朝3時に起床し、早雲氏と愛媛県まで子豚2匹を受け取りに行きました。

さぁ出発です!
高速道路を使い、4時間の旅程です。今回は1tトラックに木で制作した檻を搭載して行きました。



今回の2匹は、生後83日目の子豚です。比較的スタイルの良い子豚を選びました。


養豚業者のご厚意で糞尿のため、“おが屑”を入れてもらいました。

帰りは!
元来た道を戻りました。何回かサービスエリアで休憩。子豚2匹はおとなしくしていましたが、おが屑は飛んでしまって全くありませんでした。おがくずが軽いことをみんな忘れていたようです


農場に到着!!
また、豚舎に移動させる作業です。今回は檻をトラクターで運ぶことにしました。
檻を豚舎の入口までもっていき、今日は比較的簡単に移動させることに成功しましたー。
先日の日吉ファームの5匹と、今回の愛媛の2匹とは比較的仲良くしていた感じです。
餌は高坂特製のものを7匹で“がっついて”いました。




’09年3月23日の風景

カテゴリ : 
食農王国 牧場
執筆 : 
KING 2009-3-24 3:50
高坂氏と近くの日吉ファームに、知人の近藤さんの案内で子豚を受け取りに行きました。子豚は檻に入ったままフォークリフトで運ばれてやってきました。

まずは、軽トラのバンに移す作業からです。
このとき、初めて子豚を身近で見ました。可愛い顔をしていますが、こんなに暴れるものとは思いませんでした。軽トラの内部をコンパネで覆い、フォークリフトから直接移すことにしました。
移す際、子豚たちが暴れるは、泣き叫ぶは、もう戦争状態です=3=3。
今でもあの甲高い声は耳に残っています。

急いで農場に連れて帰ります。その間、軽トラの内部では、ストレスのためか2匹がケンカを始めました。もう内部はメチャクチャ。
若干、制限速度をオーバーして運転し、カーブも多かったことで静かになってきました。どうやら子豚たちは車酔いをしたようです。

農場に到着しました。次は子豚を豚舎に入れる作業です。
車から豚舎まで約20メートルの距離です。早雲氏の提案で子豚の首と胴にロープを巻きつけ一気に走って投げ入れることにしました。また、戦争の開始です。
当初、30kgの豚なんか簡単に扱えると誰しもが思っていました。

?しかし?

その激しさたるや想像を遥かに超えていました。あの甲高い声が村中に響き渡るようなものでした。5匹の子豚を移動完了したころにはもうへとへと








一方、豚さんたちは元気

’09年3月22日の風景

カテゴリ : 
食農王国 牧場
執筆 : 
KING 2009-3-23 3:50
食農王国の仲間で建築業の早雲氏が、技術を生かして豚舎を作ってくれました!

さすが!見事な出来栄えです。
コンパネと単菅だけでできていますが、いかにも丈夫そうです。餌箱も設置し準備完了!!
明日の子豚の到着を待つのみです。

繋がり

連絡先

サイト管理者

KING

SYDE
 


ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失